読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えを文章で伝える練習帳

考えを文章で伝える練習帳。文章を書く習慣を付けたいです。

空の境界(奈須きのこ)

上中巻を買ったので下巻まで。自分の中でのラノベの定義が固まりそうな感じ。ごく個人的な意見として文章はテンポが大事。テンポ良く読める話というのは動と静、押したら引く的なメリハリがしっかりしてる。言葉一つとっても同じことを表現するのに弱いの、普通の、強いのと使い分けてこそそれぞれの表現が生きると思う。で、私の印象のライトノベルっぽい文章というのは、基本的に動があっても静が無く、言葉もとにかく強い言葉を連打してくる。読むほうはジェットコースターに乗ってるような気分。この物語はその典型だと思う。読みやすい文章ではないけど読んだ後の疲労感はクセになるかもしれない。それが新鮮だと思う人がいるのも分かる。着物ジャケット良い。