読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えを文章で伝える練習帳

考えを文章で伝える練習帳。文章を書く習慣を付けたいです。

坂の上の雲のドラマが遂に今週日曜日スタート。私は原作が物語として大好きなので期待も大きいけど、こけたらどうしようという不安もある。このドラマに関して、「学識者の集まり」がNHKに「視聴者に事実との違いを伝える措置を講じるよう」要望しているらしいのだけど、正直どうかと思う。ドラマはドラマでしょうと。勿論映像作品というのは大抵製作者のメッセージが込められていて、それが事実と違ったり、人によっては気に入らない解釈である場合もある。だけども、毎年の大河ドラマの内容なんかは割とエンタテイメントに走っていて、それこそ「事実との違い」が多いように感じられるのだけど、こういった「要望」がニュースになるほど強かった記憶はない。映像作品における大阪の陣の正当化は良いけど、日清日露戦争の正当化は駄目、みたいな感覚は理解し難い。